カテゴリ:できごと の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

凍ったバス停

今朝、バス停まで行って

待合室に入ろうとしたら

ドアが凍っていて開きませんでした。

じゃあとりあえず

すぐ隣に掛けてあるスコップで

雪をどかそうとしたら

スコップも凍っていて

掛けてあるのを動かせませんでした。

そんなに寒く感じなかったんだけどなぁ。

年末年始は凍ったままで。

皆さま

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、

実は、12月最後の更新をした後、

マイナス20℃の寒波が

山之村に押し寄せました。

どんな感じだったかというと…

RIMG4670.jpg
こんな感じ。

はい。

朝ゴミ捨てに出かけたら髪が凍りました。

決して白髪ではありません。

まつ毛も眉毛も白くなり鼻の中まで凍りました。

息しづらかったです。

RIMG4674.jpg
白山神社の木々も真っ白に。

前日夜の満天の星空と

当日朝のこの晴れた青空のおかげです。

そしてそんなに冷えたものだから

家の水道が全部、そう全部

凍結いたしました!!

全くなーんにも水が出ません。

古川の方でも断水していたそうです。

そんな中、私は実家に帰らなきゃだったので

蛇口を全開、元栓を締めて

旅立ちました。



そして6日。

期待と不安を感じながら

元栓を開け

蛇口を開いてみましたが、

一滴も水が出ませんでした。

全く。

年始の冷え込みもひどかったようでした。

解ける気配すらありません。

はぁ…

なぜ私はわざわざ水の出ない家へ帰ってきたのかという

泣きそうな気持ちになりました。

すっかりしょんぼりして

ほんの少しの希望を持って

夜遅くまでストーブをガンガンにつけて

熟睡できなかったので

朝早くからまたつけました。

でもやっぱり全く出なくて

すっかり意気消沈していたら

RIMG4709.jpg
地域の方たちが救世主を連れてきてくれました。

電気で凍結を溶かす機械です。

色々見てみると

どうやら家の中ではなく

外から部屋に来るまでの間に凍っているのでは、とのこと。

止水栓と外に一番近いトイレとをつないで

電気を流しました。

…10分くらい経ったでしょうか。

ジョジョジョという音とともに

全部の水道から一度に水が出てきました!!

お風呂も洗面所もキッチンもトイレも洗濯機も。

11日ぶりの我が家での水との対面でした。

水がこんなにありがたいと思ったのは初めてでした。

水がないと

手も顔も洗えないし

お湯も沸かせないし

トイレにも行けません。

カップめん一つできないのです。

困り果てていた私を助けてくださった

地域の方たちにただただ感謝です。







蕎麦試食

RIMG4399.jpg
今日は古川の「蕎麦正 なかや」さんで

山之村で今年初めて栽培に成功した

在来種のそばの試食会に参加してきました。

このそば、もともとは

山之村にほど近いところにある大多和という集落で

育てられていたものです。

8年ほど前に、当時の普及員さんが

探して探してやっとのことで

ほんの少し見つけて

2年かけて増やした種を

山之村の営農組合で分けてもらい、

種分を採るだけで精一杯だった2年と

9月末の霜に当たってダメになってしまった1年の

3年間の年月を経て、

今年やっと試食するほどの量を収穫することができました。

お味の方はと言いますと…

口の中に広がる香りがなんともよく…

そばらしいそばでした。

わさびよりも辛味大根が合う感じです。


農林事務所の方のお話によると

昔は在来種のそばや雑穀を

たくさん生産していたそうですが

この20年ほどの間に消えてしまいつつあるそうです。

「そばなんて本当に昔から作られていただろうから

1000年以上続いてきたものが、

この20年で消えてしまっているんです。」

という言葉にハッとしました。

今まで地域の伝統や文化といった面では

消えつつある危機感は常に感じていました。

しかし、農作物も変化してきていることには気づきませんでした。

これは私の個人的な考えなのですが、

その地で採れた旬のものを食べて生きるのが

一番体に合っていると思うのです。

それを考えると、

在来種の作物はその最たるものです。

消えていくにはあまりにもったいない。

自然も文化も農作物も

その土地らしさが

これからも生きていくように

つながっていくように

私のできる限りで

お手伝いをしていきたいと思います。

たぬきとの出会い

それは星空を見上げていたときのこと。

カサカサという音にふと視線を向けると

雪の上にたぬきがいました。

数秒間見つめ合い

RIMG4324.jpg
写真を撮ったら目がピカリと光りました。

そしてとことこ逃げていきました。

ねずみに会ったり

たぬきに会ったり

動物遭遇率が最近高いです。

ねずみは毎晩我が家の屋根裏で大運動会を開催しています。

あまりの大騒ぎに

思わず天井に向かって

「コラ!」と声をあげてしまいます。

それで特に変わることもないんですけどね。


そうそう、たぬきのおかげですっかり忘れかけていましたが

昨日は星空がすっごくキレイだったんですよー。

東京、行ってきました!

昨日まで東京に行ってきました!

研修や通過点でなく東京に滞在して

都内を移動するのは

中学の修学旅行ぶりでした。

今回の滞在の最大の目的は

JOINの主催する、移住・交流フェアに参加すること。

当日は全国からたくさんの自治体が参加していました。

くまもんも来ていたようですが、私は会えず…残念。

RIMG4233.jpg

今回は移住を前面に押し出したイベントだったので

来る人は限られているのかな~と思ったのですが

若い人からシルバー世代まで

色んな方たちが訪れていました。

他のブースも見て回ってみましたが

どこの地域も「移住」には本当に力が入っています。

パンフレットもたくさん。

RIMG4235.jpg

日本全体の人口も減っていく中で

特に深刻な農村部の人口流出。

解決していきたいことはたくさんあるかと思いますが

「ここに生きてきてよかった。」と

思えるような暮らしがあることが

一番大事なんじゃないかなぁとぼんやり思いました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。