スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ハナおこし

昨日、下林のおばあちゃんの指導の下

ハナおこしをしてきました。

灰で乾燥させたわらび粉を包丁で切り取って

たらいから出します。

P1030409.jpg
固まったわらび粉はこんな感じです。

P1030412.jpg
こんな風になっていました。

黒バナを削ぐようにしてはがしていき

白バナと黒バナを分けます。

これが、なかなか初心者には苦戦する作業で

ポロポロになりやすく

時間をかけて根気よくはがしていきます。

そして、その頑張った結果がこちら!

P1030417.jpg
黒バナと白バナです。

これを細かく砕いて、ストーブのそばで乾燥させます。

そして、一週間後には出来上がる予定です。

また、完成したら報告しますね♪

そして、ついでに

去年作ったわらび粉を

少しの水で溶いて丸めて焼いてみました。

P1030415.jpg
これが噂の黒バナもち。

粉を水に溶いたときは「ちょっと土っぽいかな?」と思いましたが、

焼いてみるとびっくり。

全然土臭くなくて、モチモチなんです。

味はしないけれど、食感が楽しめます。

砂糖をつけたり、砂糖しょうゆをつけてみたり

お好みでどうぞ。

これが前に聞き取り調査で聞いていた

囲炉裏で焼いてはがしながら食べていたという話の

おいしい黒バナかぁ…。

と感慨深く思いました。

こういう作業も全部ひっくるめて体験してもらえたら

きっともっと参加者の方に楽しんでもらえるハズなので

これからに向けて、また色々と案を練っていきたいと思います。

それにしても

またちゃっかりと

山之村の暮らし・営みについて勉強させてもらってしまいました。

ありがたいです。




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。