スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

山之村小中学校30周年式典と文化祭

また1日空いてしまいましたが…

今回は11月5日に行われた

山之村小中学校30周年記念式典と文化祭の

報告をさせていただきます。

30周年という節目を迎えた小中学校の大事なイベントに

私たちも参加、お手伝いさせていただきました。

とてもありがたく感じています。

前日の準備からお手伝いして、当日はスタッフとしての

参加となりました。

午前中に記念式典、午後から文化祭という形だったのですが

運動会の時と同じように、

地域の方たちもたくさんいらしていて

改めて小中学校は地域の中で大切な存在なのだということを

強く感じました。

さて、では、子どもたちが大活躍した文化祭のご報告を。

文化祭きつねつり
森茂に伝わる「きつねつり」。

赤いきつね。

しっぽがついていてその姿だけでもかわいいのに

動きがまた愛らしいんです。

文化祭園児演目
保育園児と先生たちによるオペレッタ「てぶくろ」

舞台の真ん中で一人ずつ歌って踊るというとても緊張しそうな状況の中、

皆大きな声で上手に演技して歌っていました。

文化祭OBOG
30周年ということで、OB・OGも駆けつけて花を添えてくれました。

こうやって

何年経っても、学年が違っても

集まって何かやろうって思える仲間たちがいることが

とてもうらやましく感じました。

文化祭山っこ獅子
そして、山っこ獅子。

きつねつりもそうですが、

学校で地域の伝統芸能を学ぶ機会が設けられているのです。

この他に

合唱や劇も行われ、

一人何役もこなし、

子どもたちは大活躍でした。

大きくはないけれど

とても温かく思いのいっぱい詰まった文化祭でした。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。