スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

山之村森茂地区白山神社例祭

年に一度の

山之村森茂地区にある白山神社の例祭がありました。

私の想像していたよりも

もっともっとすごく盛大なお祭りでした。

やっぱり聞いているのと実際見るのとでは全然違います。

とてもいい経験をさせていただきました。

…例祭当日の朝。

前日の晩から雨がひどく

朝になっても降り続けていました。

家にいても雨音が響くくらい。

午前は集落中のお宅を金蔵獅子が回る予定で

こんな雨じゃ中止かな…と思っていたのですが

まさかまさかで集落の下の方は止んできたらしく

下から上へと回っていったら、なんとか天気がもってくれたそうです。

ちなみに15日午前の飛騨地方の降水確率は70%でした。

獅子集落
一軒ずつ金蔵と獅子が舞って回っていきました。

お昼前にはなんと雨が上がり、13時から行列が行われました。

例祭行列
公民館の前まで行列して宮司さんを迎えに来ます。

折り返してお宮まで行列が行われ

厳かに神事が行われた後

曲獅子
曲獅子と

金蔵獅子
金蔵獅子の

奉納がありました。

岐阜県の無形重要文化財にも指定されている

歴史ある獅子舞です。

曲獅子はとにかくアクロバティック!

ぐるぐる回ったり、立て継ぎしたり、

その迫力は本当にすごかったです。

一方、金蔵獅子は物語があって

金蔵と獅子との攻防を

太鼓のリズムと笛の音色に合わせて表現していました。

今まで練習では見ていたけれど

奉納される獅子は

周りの熱気と合わさって

本当に本当に素晴らしいものでした。

…あぁ、文章で上手に説明できない自分がもどかしいです。

ちなみにお祭りの後、雨が降り出して

夜中はかなり強く降っていました。

ちょうどお祭りの間だけ降らなかったのです。

「神がかり」とはまさにこのことで

神様の力のすごさを感じさせられた例祭となりました。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。