スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

年末年始は凍ったままで。

皆さま

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、

実は、12月最後の更新をした後、

マイナス20℃の寒波が

山之村に押し寄せました。

どんな感じだったかというと…

RIMG4670.jpg
こんな感じ。

はい。

朝ゴミ捨てに出かけたら髪が凍りました。

決して白髪ではありません。

まつ毛も眉毛も白くなり鼻の中まで凍りました。

息しづらかったです。

RIMG4674.jpg
白山神社の木々も真っ白に。

前日夜の満天の星空と

当日朝のこの晴れた青空のおかげです。

そしてそんなに冷えたものだから

家の水道が全部、そう全部

凍結いたしました!!

全くなーんにも水が出ません。

古川の方でも断水していたそうです。

そんな中、私は実家に帰らなきゃだったので

蛇口を全開、元栓を締めて

旅立ちました。



そして6日。

期待と不安を感じながら

元栓を開け

蛇口を開いてみましたが、

一滴も水が出ませんでした。

全く。

年始の冷え込みもひどかったようでした。

解ける気配すらありません。

はぁ…

なぜ私はわざわざ水の出ない家へ帰ってきたのかという

泣きそうな気持ちになりました。

すっかりしょんぼりして

ほんの少しの希望を持って

夜遅くまでストーブをガンガンにつけて

熟睡できなかったので

朝早くからまたつけました。

でもやっぱり全く出なくて

すっかり意気消沈していたら

RIMG4709.jpg
地域の方たちが救世主を連れてきてくれました。

電気で凍結を溶かす機械です。

色々見てみると

どうやら家の中ではなく

外から部屋に来るまでの間に凍っているのでは、とのこと。

止水栓と外に一番近いトイレとをつないで

電気を流しました。

…10分くらい経ったでしょうか。

ジョジョジョという音とともに

全部の水道から一度に水が出てきました!!

お風呂も洗面所もキッチンもトイレも洗濯機も。

11日ぶりの我が家での水との対面でした。

水がこんなにありがたいと思ったのは初めてでした。

水がないと

手も顔も洗えないし

お湯も沸かせないし

トイレにも行けません。

カップめん一つできないのです。

困り果てていた私を助けてくださった

地域の方たちにただただ感謝です。







スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。