スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

船津座公演

RIMG3913.jpg
昨日は、山之村小中学生による神岡の街中(船津座)での公演がありました。

実はこの前の土曜日は文化祭だったのですが

わらび粉体験があったため行けず…。

船津座での公演は絶対に見に行こう!と思い、神岡まで行ってきました。

山之村の伝統である

きつねつりや山っこ獅子の発表、

小学生による合奏と合唱、

中学生による合奏と合唱、

そして!最大の見ものは

演劇でした。

小学生は全部で3人(1年生、4年生、5年生)という少人数で

「注文の多い料理店」を、

中学生は5人で

「新訳 舌切り雀」を演じました。

小学生の劇は

3人でどうやってやるのかとドキドキしていましたが

RIMG3915.jpg
場面転換をうまく使い、一人2役もこなして

見事なものを見せてくれました。

見ていて涙が出てきました。

すごいです。

ずーっと舞台に立って演じ続けるって大変なことです。

セリフもたっくさんあるし。

数行でもパニックになっていた私の小学生時代とは大違いで

3人で堂々と演じ切っていました。

RIMG3929.jpg
そして、中学生は「新訳 舌切り雀」。

こちらも話の大筋は分かっているので

どういう風に肉付けしているかが分かりやすく

楽しませてもらいました。

ダンスあり、笑いありのステキな劇でした。

昔話の中ではただ意地悪だったおばあさんが

家族思いで働き者であるがゆえに

すずめに怒るというのも

最後は皆ハッピー!という終わり方も

話の中にはずっと暖かな気持ちが溢れていて

見ているこっちもほんわか優しい気持ちになれました。

初めのエグザイルのダンスにはビックリしましたけどね!

どうつながるのか変に緊張したけどね!!

行ってきてよかったなぁと心から思いました。

それにしても、皆ホントに芸達者です。




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。