スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

白山神社例祭

RIMG3480.jpg
この前の土曜日、20日に森茂集落の白山神社例祭が執り行われました。

住民の方はもちろん、

普段は遠くに住んでいる親戚の方、お子さんなども皆集まって

年に一度の例祭を楽しみました。

RIMG3482.jpg
当日は本当にいいお天気で、青空が広がっていて

お祭りを神様も喜んでいるかのようでした。

厳かな雰囲気の中、神事が行われ、

岐阜県の重要無形文化財にも指定されている森茂獅子の奉納がありました。

RIMG3490.jpg
まずは、アクロバティックな曲獅子。

何回見ても圧倒されます。

RIMG3493.jpg
曲に合わせて、

ぐるんぐるん回ったり

体勢がひょんと変わったり。

思わずぽかんと口を開けて見てしまうくらいです。
RIMG3489.jpg
実は、曲獅子は後継者不足が大きな課題となっていて

今も40代~50代の方が現役で

この激しい獅子を舞ってみえます。

普段のカラダの動きからは信じられないような動きをするので

本当に本当に大変だと思うのですが、

伝統をつないでいくために、今もこうやって獅子を舞ってみえるのです。

RIMG3497.jpg
そして、次に奉納されたのが金蔵獅子。

金蔵と獅子の攻防を描いた舞です。

この金蔵役をやっている方は

就職で家を出ていて

今回、お祭りのために帰ってきてくれました。

年を重ねても獅子を続けていること

若者がお祭りのために帰ってきて金蔵を舞うこと

多くの人たちの

自分が生まれ育ってきた地域に対する愛で

この獅子奉納は今も続けてこられています。

RIMG3509.jpg
この後、直会が行なわれました。

いつもからは考えられないくらいたくさんの人たちがいて

お宮さまの中は笑顔であふれていて

ひさしぶりに帰ってきた方たちもうれしそうで楽しそうで

その何とも言えない幸せな時間の中に私もいることができて

とてもうれしくなりました。

ちなみに…

すっかり酔っぱらって

周りが暗くなり始めたころ

RIMG3539.jpg
夜の獅子舞も行われました。

夜の部は金蔵をおかめとひょっとこが応援します。

ひょっとこは包丁を持って獅子の肉を狙っています♪

RIMG3553.jpg
昔の子どもによるきつねつりもあり

会場は笑いに包まれて、夜は更けていきました。







スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。