スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

こけおにぎりをつくろう!in東京

東京のIID世田谷ものづくり学校で

こけ(キノコ)おにぎりをつくろう!ワークショップを開催してきました~♪

参加者は12人。

山之村の味覚を味わいに来ていただけて

とってもうれしかったです。

朝から準備を着々と進め、

11時にワークショップがスタートしました。

RIMG3401.jpg
一升枡でお米の量を量るこけ名人。

一升八合のご飯を炊きました。

RIMG3405.jpg
イノシシ汁の仕込みをするイノシシ(兼クマ)名人。

具は、

◎イノシシ肉3種(脂たっぷりのところ、ほどほどのところ、ささみみたいなところ)
◎寒干し大根
◎ネギ

の三種類。

味つけはしょうゆとみそ。

とってもシンプルです。

今回のワークショップは

こけおにぎりづくりとイノシシ汁の実演との二本立てだったのですが

どちらもほんっっっとうにおいしくて

山之村に住んでいる私まで感激してしまいました。

RIMG3428.jpg
旨みたっぷりで心から温まるイノシシ汁。

山之村で育ったイノシシたちは

どんぐりなどの自然の木の実を食べているので

よく言われる独特のイノシシの臭みがほとんどありません。

硬すぎることもなく、脂が口の中で溶けるんです。

普通は臭いがきつすぎて

こうやってあっさりとした薄味のイノシシ汁に仕立てることは

できないそうです。

まさに、山之村ならではの味わい。

私は本気でしし汁のお店を開いてほしいと思いました。

このおいしさを知ってもらいたいです。

RIMG3425.jpg
おみやげの山之村最高級きのこ「本しめじ」の

ゴミを取っている参加者のみなさん。

この本しめじ、香りが本当にいいんですよ。

お祭りのときにお供えするほどの高級きのこです。

東京からは遠い山之村だけれど

これを機会に、こういう地域があるのだということを

少しでも知って興味を持ってもらえればと思います。

本当に恵み豊かな山之村ですからね。

今回東京に行って、その豊かさを再確認しました。




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。