スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

虚空蔵様祭りと虫供養

昨日は

森茂区で

虚空蔵様祭りと虫供養が行われました。

朝、天気がぐずついていたので

虚空蔵様祭りは公民館での開催となりました。

ちょっと残念でしたが

公民館での虚空蔵様祭りは初めてだったので

また違った雰囲気を知ることができました。

RIMG2681.jpg
虚空蔵様は農作物の神様。

田植えが終わった後の「農休み」の時季に

五穀豊穣を願ってお祭りをします。

このあと、観音堂に移動して

RIMG2682.jpg
六地蔵様と

RIMG2683.jpg
目の神様であるお不動様をそれぞれご祈祷し

最後に観音堂内で虫供養を行いました。

すみません、タイミングを逃してしまい

虫供養の写真がありません。

でも、虫供養の際に

和尚さまから

なぜ虫供養をするのかという話を聞くことができ

改めて

自然と共に感謝の気持ちを忘れずに

当たり前に生きる

山之村の暮らしを実感しました。

虫供養とは…

私たちが普段の生活で

知らず知らずのうちに殺してしまっている生き物を

供養することで

家内安全を願う行事なのだそうです。

同じように8月のお盆に行われる施餓鬼にも

大事な意味があるそうで…

これについては

そのときにまたお話ししようと思います。

虫供養の後は、いつも通りの大宴会となり

観音堂で楽しいひとときを過ごさせていただきました。

それにしても

今年は気温が低いです。

虫供養のときにこんなに寒いことはない、と

皆さん口をそろえて言っていました。

野菜が心配だなぁ、とも。

今日の虚空蔵様祭りでの願いが届いて

野菜が無事に育ちますように。






スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。