スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

街にとまどい

昨日は

美濃市でがんばり隊事業の発表会がありました。

今まで行ってきたことを

他地域のがんばり隊員や

同じような活動をしている協力隊員、行政の方たちなどに

ご報告させていただきました。

人前に出るとあまり上手に話すことができなくて

自分にもどかしい気持ちでいっぱいでした。

終わったことに少しだけホッとしています。



さて、

その後、

実は私、

実家に帰ってきております。

愛知にて更新しているところです。

昨日の夜は人に会う約束があって

名古屋駅前を移動していたのですが

その人の多さとパーソナルエリアの小ささに

驚いてしまいました。

似たような年代の人がた~くさん行きかっていて

私がいつも会うお年寄りの年代の人たちはホントに少なくて

あぁ、これが「都市への人口集中」というものなのだなと実感しました。

信号待ちをしていたら

狭いところに人がぎゅっと集まっていて

全然知らない人たちの会話が普通に丸聞こえで、なんか面白かったです。

街で働いていたときは普通で当たり前だったんですけどね。

夜空の白さに驚いたり、

夜でも眠らない街に違和感を覚えたり。

人はその立ち位置如何で

考え方がこんなにも変わるものなのだなぁと

自分のことながら不思議に思いました。

今の方が色んなことに対して

疑問に思ったり感動したりする機会が増えているように感じます。

周りに対する心の感度が上がったのかもしれません。

当たり前って実は当たり前じゃないことがたくさんあるんですよね。

スポンサーサイト

大都市と山の村、どちらも同じ日本、なんですよね。戦後の急速な都市化に、はたして人の心はついていけているのかなと思います。今の子供は星空を見ることなく大人になります。夜10時まで塾にいて見上げる余裕もなければ、見上げても光害で夜空が赤いのです。山の村中学を卒業した彼は、ほかでは得えがたいモノを持っています。それを強みに新天地で胸を張っていってほしいと思います。

2012.03.19 15:04 しまこ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

昨日は美濃市でがんばり隊事業の発表会がありました。今まで行ってきたことを他地域のがんばり隊員や同じような活動をしている協力隊員、行政の方たちなどにご報告させていただきま...

2012.03.19 17:30 まとめwoネタ速suru

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。