スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

山之村の寒干し大根

今日、お昼過ぎのテレビで

寒干し大根づくりをしているお母さんグループ

「すずしろグループ」の代表のおかあさんが紹介されました。

私もいつもお世話になっている方です。

ちなみに塩こうじをいただいたのもこの方。

本当にいつもよくしていただいています。

あの撮影の日は雪が降っていて

本当に寒い、まさに凍みる中で作業してみえました。

撮影しているときは

なんであんな遅い時間にライトつけて寒干しを撮影してるんだろう?

と通りすがりに思ったりしましたが、

放映を見て納得。

ああいう演出だったのですね。

あの言葉の通り

凍みてゆるんでまた凍みて甘味が凝縮されていく

寒干し大根なんです。

さて、今日は冬が戻ってきた寒~い一日で

でもお日さまは出ていて

まさに寒干し大根にとってはよい一日となりました。

いよいよ大詰めのシーズンを迎えていまして

そろそろお家に入って

最後の締めの乾燥作業が始まります。

そして、3月に入ると皆で持ち寄って

お互いにチェックし合って

何日もかけて選別して

袋に入れて

ようやく出荷されるのです。

全部、おかあさんたちの手作業で行われます。

手間と愛情を存分にかけられて

甘いあまい寒干し大根は出荷されていきます。

ご購入の際は、

JAひだ高原事業所
TEL:0578-82-1216

までお問い合わせください。

3月中旬ごろ出荷予定です。

他に購入可能な場所としましては

・道の駅「宙(スカイ)ドーム」(飛騨市神岡町)
・地場もんや総本店(富山県富山市)
・夕顔の駅(シーズン開始は4月末から)
・天空の牧場山之村(シーズン開始は4月末から)
・JAひだ 森茂営業所

などとなっております。

3月中旬以降、冬の眠りから覚めた山之村にお越しの際は

ぜひ、おみやげにどうぞ。

そのままかじってみても甘いんですよ~♪

甘辛く煮るだけじゃなくて、

うす味で煮てドレッシングに和えてもおいしいんです。

個人的にはドレッシング和えの方が好きなくらい。

他にもすき焼きに入れたり、マヨネーズで和えたり

グラタンにしてみたり(!)と

いろんな楽しみ方がありますので

ぜひ一度、お試しくださいね。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。