スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

山之村校区民雪上運動会

今日は雪上運動会の日。

天気は予報通り多めの雪となりました。

RIMG1131.jpg
今年のスローガンは「真剣・笑顔・絆」です。

怪我なく楽しく競技をしていきたいところです。

まず最初に行われたのは対抗リレー。

小中学生チーム・職員チーム・地域チームに分かれて

クロスカントリーのスキーで滑ります。

ちなみに、ここでお話ししますが

私のスキー経験は

・小学校の時にツアーで行ったスキー教室

・中学校で行ったスキー教室

の2回しかありません。

しかも、その時に才能のなさは実感済みです。

そんな私が地域チームの一員としてなぜか滑ることになりました。

まさかの一番手です。

見事にビリで戻ってきました。

奇跡的に転びませんでしたが…。

で、滑ってみた感想はというと

才能の有無よりも

運動不足でキツかった…です。

よく考えたらトラック一周するんです。

後半バテバテでした。

体力なさすぎです。

一方の相方さんはというと

RIMG1141.jpg
もともと運動神経もいいので、

慣れないスキーながらも果敢に攻める姿勢を見せていました。

前へ前へという気持ちが強すぎて

何度か転んだりもしてましたが、

それは彼女の心意気の強さを表しています。

現に何度か滑るうちにぐんぐん上達していました。

私とは大違いです。かっこいいです。

RIMG1147.jpg
ちなみに地域のほかの方たちは慣れたもので

速いこと速いこと!!

写真を撮るタイミングが追いつきません。

地域チームは5チーム中4位でした。

次に80mスプリント競走が行われ、

その後に午前中最後の種目、

大玉運びを参加者全員で行いました。

これが、

めちゃハードでしたが、

笑いが止まりませんでした。

赤白対抗で速さを競うのですが

RIMG1160.jpg
コーンを回って戻ってくるまで送り続けなければいけません。

自分の場所を玉が通り過ぎたらダッシュで前に行って

また送らないと間に合いません。

RIMG1159.jpg
雪で足元取られるし、玉はどんどん進んでいっちゃうしで

てんやわんやのうちに終わりました。

転ぶのも、玉に追いつけなくて戻ってきちゃって

追いかけられる羽目になるのも

もうなんか楽しくて仕方がありませんでした。

そして、お昼を挟んで行われた

チーム対抗雪像づくり。

今年のテーマは「辰」。

私はCチームの一員として

雪像づくりに励んだのですが

皆、辰のイメージがなかなか浮かばず

カタチにするまで悪戦苦闘しました。

RIMG1167.jpg
大人も子供も一緒になって本気で雪像づくりです。

他のチームには負けたくないと

作りながら話しながら

作業を進めていきます。

なんせ、山之村の雪はサラサラでパウダースノーすぎて

固まりづらいので、形を作るのが大変なのです。

最初はどうなることかと思われた雪像づくりも

時間が経つと形になってきました。

RIMG1164.jpg
制限時間ぎりぎりまで粘って作って、かっこいいドラゴンが出来上がりました。

できあがってから他のチームを見てみると

どこもとてもクオリティの高い雪像が出来上がっていました。

RIMG1168.jpg
RIMG1172.jpg
RIMG1171.jpg
すごいです!すごいとしか言えません!!

そして、最後にくじ付きのみかん拾いが行われ

RIMG1178.jpg
私は参加賞のティッシュを当てて帰ってきました。

まさにスローガン通り

「真剣」に参加して

「笑顔」で楽しんで

「絆」を感じた

雪上運動会となりました。

テレビも取材に来ていたので

近いうちに東海地方では様子が放映されるかもしれません。

想像以上に楽しませていただきました。

皆で本気で何かに取り組むっていいですね。

今日、心からそう思いました。










スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。