スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

凍みて凍みて凍みさせる寒干し大根

今朝、ちょっとした用事があって

山之村の冬の風物詩である寒干し大根を作っている

おかあさんたちのグループ「すずしろグループ」の

会長さんのところへお話をうかがいに行ったら

ちょうど大根を煮ているところでした。

RIMG0565.jpg
ぐつぐつ~♪

RIMG0566.jpg
煮えたらコンテナに引き上げて

RIMG0564.jpg
干しちゃいます。

っと、ここで

「こんないい被写体がいるのに撮らんのか~?」

という声がかかりましたのでパチリ。

RIMG0568.jpg
イケメンを撮り忘れていまして失礼いたしました。

会長さんの旦那さまです。

昨日、大根掘りと皮むきをしたとのことで

今日は、一日煮て干す作業だそうです。

雪降る中での外作業。

山之村の皆さんの働き者っぷりには頭の下がる思いです。

RIMG0571.jpg
出来上がった寒干し大根はこうやって凍みさせて凍みさせて

じ~っくりと干していきます。

この時間を惜しまずに根気よく作られる過程が

山之村の寒干し大根のおいしさの秘密につながっているのかもしれません。


RIMG0567.jpg
こちらは大根を煮るには欠かせない薪。

雪降る前にきちんと準備しておくのです。

RIMG0569.jpg
山之村の冬の道づくりには必需品のかんじきも掛けてありました。

長靴とかんじきとでは雪の中への沈みっぷりが全然違います。



これからの時季、どこのお宅も寒干し大根に囲まれた寒干し御殿になります。

おいしい寒干し大根を色んな方々に食べていただけるように

このタイミングで作らないと、干さないと。という想いで

朝早くから暗くなっても作業してみえます。

山之村の寒干し大根はきっと、

手間と時間と愛情とがい~っぱい詰まっているから

料理する時に「お砂糖やみりんは入れちゃダメ!」って言うくらい

甘くあま~く出来上がるんですね。










スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。