スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

しめ縄ない

RIMG0096.jpg

12月4日に森茂集落でしめ縄ないがありました。

男性はしめ縄。

女性は公民館のお掃除。

本来私はお掃除に出なきゃなのですが

しめ縄ないがどうにも気になったので

ちょっとだけ様子を見させてもらいに行ってきました。

毎年の大切な行事であるしめ縄ないは

自然とそれぞれの役割が決まっているみたいで

RIMG0071.jpg
わらを打つ人

RIMG0072.jpg
わらを渡す人

RIMG0088.jpg
しめ縄をなっていく人

など、連係プレーで皆さんきびきびと動いてらっしゃいました。

さすがです。

神社に飾る大事なしめ縄。

まさに皆の力を合わせて作るといった感じです。

RIMG0099.jpg
なっていくしめ縄を引っ張っているのも大切な仕事です。

RIMG0081.jpg

RIMG0089.jpg

RIMG0078.jpg

RIMG0074.jpg

RIMG0080.jpg

RIMG0085.jpg

RIMG0100.jpg
最後ははみ出たわらをカットしていって

大きな大きなしめ縄の完成です。

地域の男性たちが力を合わせて作った大きなしめ縄。

お正月に神社に飾られる姿を見るのが今から待ち遠しいです。



ふと思ったのですが

皆で集まって、神様に捧げるしめ縄を作るという精神があることって

こういうことを当たり前ににやっている、できているということって

実はすごいことなんじゃないかって。

暮らしと信仰と、感謝の気持ちと。

山之村での暮らしは、

今はもう忘れかけられている

昔から続いてきた気持ちの豊かな生き方みたいなものを

教えてくれている気がします。

RIMG0106.jpg









スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。