カテゴリ:行事 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

雪上運動会

RIMG5124.jpg
今日は山之村小中学校の雪上運動会でした。

スプリントレースあり

リレーあり

雪像づくりあり…

まさに山之村の雪を楽しむ運動会となりました。

RIMG5164.jpg
毎年恒例の雪像づくりの今年のテーマは「ヘビ」!

どくろを巻いたヘビ

にょーっと伸びたヘビなど

RIMG5149.jpg
大人も子どもも一緒になって

本気で作りました。

私は真剣にヘビの胴体を固めすぎて

途中で手袋が雪まみれになり

手の感覚がなくなりました。

そして、最後は

飛騨牛争奪みかん拾い抽選会!

外れてしまったので

RIMG5167.jpg
ティッシュ1箱とみかん2個をもらってきました。

ティッシュありがたいです。

RIMG5121.jpg
お昼には猪汁のふるまいもあったりして

冬の充実した一日を過ごさせてもらいました。

皆でなにかするのは

やっぱりうれしくて楽しいです。

スポンサーサイト

森茂地区鎮火祭

去年、一つだけ参加しそびれてしまった

森茂地区鎮火祭。

念願かなって、今回は参加することができました^^

昨日とはうって変わって雪がたくさん降っていましたが

元気に歩いて白山神社まで行きましたよ。

そしたら!

ふかふかの雪の下につるりと滑る氷が隠れていまして

5回ほど転びそうになりました。

こういうときが一番危ないんだよなぁ…としみじみ感じた次第です。

白山神社では

RIMG4773.jpg
厳かな神事の後、

RIMG4776.jpg
お正月のしめ縄たちが供養されました。

さりげなくお餅もいます。

また、このお餅たちが

炭の風味がよくておいしいんです。

普通に焼くのとは全然違います。

そして、それを持って公民館に行き…

飲んで飲んで飲みました。

RIMG4786.jpg
一日中薄暗く、飲んでいる間も雪がどんどん積もっていきましたが

これくらい、山之村では想定内。

むしろ今まであまりにも降らなかったのでホッとしたくらいです。

明日の朝は少し不安ですが、

やっと冬が戻ってきたような感じがしています。



花もちづくり

RIMG4504.jpg
今日は夢づくりの会で花もちづくりをしました。

年末恒例の花もちづくり。

お米を蒸す人

お餅をつく人

お餅を分ける人

花もちを作る人

…と皆で連携して作りました。

ちなみに私は行ったり来たりしている人です。

RIMG4449.jpg
昨日、お米を洗って

今朝蒸して…

RIMG4456.jpg
杵と臼でついていきます。

この餅つき、

つく人と返す人の気が合わないと大変なことになります。

なかなか難しいのです。

汗だくになって

交代しつつ

全部で14升つきました。

たっくさんでした。

時間にして10時半からお昼を挟んで16:00頃まで。

なかなか時間がかかりました。

ちなみにお昼は

RIMG4496.jpg
もちランチ!!

おしるこ、きなこもち、お雑煮、おろしもち、あぶらえもち…

お餅のフルコースです。

おろしもちの大根がおいしくって甘くってみずみずしくって

最高でした!

さすが山之村大根!!

おいしさ格別です。

お腹いっぱいになりすぎて

あぶらえもちを食べそびれたのが残念。

もう当分お餅はいいかな…ってくらい食べました。

RIMG4508.jpg
それでも帰りには

大量のお餅とあんころもち5個と平たく伸ばした豆餅をもらって帰ってきました。

明日になればすっかり忘れて

またお餅食べたくなるんだろうな~。

あんころもち大好きだし♪

一つずつ冷凍しておきました。

ここぞ!ってときに食べようと思います。

今日はえびす講

今朝は晴れていてよく冷えました。

RIMG4315.jpg
道路はツルッツルに凍っていました。

よく滑ります。

RIMG4310.jpg
キレイに青空が広がって木はうっすらと白をまとって

爽快な朝でした。

そんな今日は旧暦10月20日。

えびす講の日です!

ちょっと前から

農協で鯛の売り出しが行なわれていたので

おぉ?と思っていたのですが、

バスでおばあちゃんに聞いてみたら今日でした。

一年外で稼いでみえたえびす様が各家庭に帰ってくる日です。

その労をねぎらい、鯛や赤いご飯、煮しめなどが供えられます。

えびす講、観音講、庚申講…

山之村には今も、

神々に感謝して生きる暮らしが

当たり前にあります。


白山神社例祭

RIMG3480.jpg
この前の土曜日、20日に森茂集落の白山神社例祭が執り行われました。

住民の方はもちろん、

普段は遠くに住んでいる親戚の方、お子さんなども皆集まって

年に一度の例祭を楽しみました。

RIMG3482.jpg
当日は本当にいいお天気で、青空が広がっていて

お祭りを神様も喜んでいるかのようでした。

厳かな雰囲気の中、神事が行われ、

岐阜県の重要無形文化財にも指定されている森茂獅子の奉納がありました。

RIMG3490.jpg
まずは、アクロバティックな曲獅子。

何回見ても圧倒されます。

RIMG3493.jpg
曲に合わせて、

ぐるんぐるん回ったり

体勢がひょんと変わったり。

思わずぽかんと口を開けて見てしまうくらいです。
RIMG3489.jpg
実は、曲獅子は後継者不足が大きな課題となっていて

今も40代~50代の方が現役で

この激しい獅子を舞ってみえます。

普段のカラダの動きからは信じられないような動きをするので

本当に本当に大変だと思うのですが、

伝統をつないでいくために、今もこうやって獅子を舞ってみえるのです。

RIMG3497.jpg
そして、次に奉納されたのが金蔵獅子。

金蔵と獅子の攻防を描いた舞です。

この金蔵役をやっている方は

就職で家を出ていて

今回、お祭りのために帰ってきてくれました。

年を重ねても獅子を続けていること

若者がお祭りのために帰ってきて金蔵を舞うこと

多くの人たちの

自分が生まれ育ってきた地域に対する愛で

この獅子奉納は今も続けてこられています。

RIMG3509.jpg
この後、直会が行なわれました。

いつもからは考えられないくらいたくさんの人たちがいて

お宮さまの中は笑顔であふれていて

ひさしぶりに帰ってきた方たちもうれしそうで楽しそうで

その何とも言えない幸せな時間の中に私もいることができて

とてもうれしくなりました。

ちなみに…

すっかり酔っぱらって

周りが暗くなり始めたころ

RIMG3539.jpg
夜の獅子舞も行われました。

夜の部は金蔵をおかめとひょっとこが応援します。

ひょっとこは包丁を持って獅子の肉を狙っています♪

RIMG3553.jpg
昔の子どもによるきつねつりもあり

会場は笑いに包まれて、夜は更けていきました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。