スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

今年の寒干し大根

皆さま、かなりかなりのおひさしぶりでございます。

冬になり、雪のおかげで山之村が遠くなり、

なかなか足を運べずにいました。

今年の山之村はマチなかと同じで

雪は少ないけれど凍みる日が続いているようです。

その“凍み具合”がマチとは全然違うのでしょうが…

どうやらマイナス20度以下になる日も多くあるそうです。

sIMG_1138.jpg
屋根から伸びたつらら。地面?雪面??についてます。

ところで、

2月18日の「モーニングバード!」で

山之村の寒干し大根が紹介されました。

ssIMG_1139.jpg
今が最盛期の寒干し大根づくり。

今回は、寒干し大根をつくるおかあさんの集まり

「すずしろグループ」の会長

清水利子さんにスポットを当てた紹介でした。

笑顔がステキな利子さん、

とても前向きで熱心でチャレンジ精神が旺盛で

会うたびにパワーをもらっています。

そして、寒干し大根に対する思いは

人一倍熱く…!

「本場の本物」に登録することになったのも

なんとか他地域のものと差別化を図りたいという

利子さんの強い思いがあったからこそでした。

寒干し大根づくりは

雪深く寒い寒い山之村で(なにせ標高1,000m近い)

まつ毛も凍るような時期に行われます。

水に浸した大根を洗い、皮をむき、切って

薪釜で大根を煮て

すぐに冷えていく大根を棒に刺し

軒先に干す

全て屋外での作業です。

甘くて味わい深い山之村の寒干し大根は

おかあさんたちのたゆまない努力と

誠実な思いによって生まれました。

今は最終の“干す”作業の真っ最中なので

すぐにはお届けできませんが、

3月の中旬にはできたばかりの

寒干し大根がお届けできる予定です。

通販も行っておりますので

興味のある方は

ぜひ寒干し.comまでお問い合せください。

調理法としては

すきやきとサラダがおすすめ。

参考までに、以前作ったレシピも貼っておきます。

寒干し大根のレシピ


ぜひ、山之村ならではの凍みつく冬の恵み「寒干し大根」食べてみてくださいね。

 
スポンサーサイト

山之村とうもろこしネット販売中!!

RIMG7558.jpg
この前の土曜日、ひさしぶりに山之村に行ってきました!

とうもろこしが食べごろを迎えてました♪

実が先端までギッシリ詰まっています。

こちらのとうもろこし、

只今寒干し.comで販売しています。

限定300本!まさに旬の今だけ購入可能なとうもろこしたちです。

話は変わりますが、

実は私、

8月1日から飛騨市の観光サイト「飛騨の旅」の中に

飛騨市のくらしとつながるサイト

飛騨の日常」を立ち上げました。

ロゴはこんな感じ↓↓
飛騨の日常スタンプ高画質

facebookもちょろちょろやってます。↓↓
飛騨の日常facebookファンページ

2年間、山之村で暮らして

飛騨市の魅力は「人」と「暮らし」の豊かさだと実感したので

それを伝えるために立ち上げたのでした。

出発点はもちろん山之村なので

山之村のこともたくさん載せる予定です。

と、いうより山之村しか知らないので

序盤は山之村率かなり高めになりそうです。

おかあさんたちのいつものごはんのこと(いつものごはん)

飛騨でであった大好きなものたち(これがすき!)

暮らしぶりに学んだこと(いつもの毎日)

など、等身大の飛騨の今を日々お伝えしていきます。

本日、山之村のとうもろこしの記事も書かせてもらいました。

こちらもぜひご覧くださいませ。

等身大の飛騨といえば、飛騨市ではマイマイガという蛾が大発生中です。

もうこの夏一番の流行語となっています。

全然かわいくないし、触るとかぶれるので皆困っています。

見るとぞぞぞっとしますが、

気になる人は調べてみてください、マイマイガ。

古川はどこもかしこもマイマイガで

対策のために夜の電灯を消したりしているのですが

山之村はやっぱり少なめでした。

日中暑くても、夜は爽やか~というか寒すぎるくらいなので快適です。

これが甘いとうもろこしを生み出す理由にもなっているんですよね。

湿度も低めだし、

同じ市内でも夏の感じが全然違います。

たまには山之村に行ってクールダウンしなきゃです。





緑・みどり・ミドリ!

今日、

WEB関係の取材にくっついて

ひさしぶりに山之村に行ってきました!

登っていく途中は緑だらけで

その色合いも濃いめの黄緑で

元気あふれる夏が近づいている予感を感じます。

そして、車から降りると爽やかな風!

標高差が500m以上あると

マチとは空気の重さまで違って感じます。

乾いた軽い風が流れていくのです。

それでも「今日はじめじめしている~。」と

山之村住民たちは嘆いていましたが。

マチに行ったらジメッと感に堪えられず

とろけてしまいそうになるかもしれません。

車を降りたところで

社長に偶然会ったのですが

ステキマスクをもっていたので

かぶってもらいました。

s_RIMG7003.jpg
帽子がなんともチャーミングです。

今日のルートは

寒干し大根の話を聞く

山之村牧場で話を聞く

夕顔の駅で話を聞く

だったのですが、

あいにくの天気だったので

写真を撮ってみても

s_RIMG7006.jpg
嵐が来そうな写真になってしまいました。

でも!緑いっぱいの雰囲気は伝わるかと思います。

この季節は

ビタミンカラーの自然と

「おいしい!」って言いたくなるような空気が

とっても気持ちいい山之村です。

私は、自然はもちろん、

ひさしぶりに地域の皆さんに会えて

元気とパワーをもらいました。

充電完了!といった感じです。

今日改めて

山之村の資源の豊富さを実感したので

うまくつないでいけるといいなぁと思います。

それがきっと、私の役割かと。

ちなみにお昼は牧場ではじめてのソーセージバイキング、1200円。

s_RIMG7008.jpg
地元ファンの多いチーズソーセージを食べることができて大満足でした。

こちらのバイキング、ごはんと牛乳プリンも付いてきます。

あ、チーズソーセージは程よく焼けてくると

あぶらの襲撃にあう可能性があるので注意が必要です。

テラス席なので

半屋外で気軽にBBQ気分を味わうことができます。

さっぱりしたいときは夕顔の駅の山之村産手打ちそばもおすすめです。

あっつい下界の夏から逃れたくなった時は

山之村へぜひどうぞ♪

私はどうしても出たい地域行事があるので

週末にまた、山之村にやってきます。

お知らせ☆寒干し大根

皆さま、おひさしぶりです。

もう更新するつもりはなかったのですが

ステキな山之村情報を入手してしまったので

色んな人たちに知ってもらいたいと思い

ヤマノムライフで紹介することにしました。

私はと言いますと、飛騨市の町なか(!?)で

そこそこ元気に暮らしております。

夜寝るときに車の音がすることにいまだに慣れない毎日です。

家の周りにお店があるという便利な環境に甘えて

「もう今日ご飯作りたくない!」って思ったときに

お総菜を買って帰ってくるずるさも覚えました。

またお総菜やさんの唐揚がおいしくて…。

と、ひさしぶりのマチ暮らしを満喫していますが

ふとしたときに、周りの人たちみーんなが知り合いの

山之村に無性に帰りたくなります。

買い物できない不便さなんて全然感じなかった。

空と自然に近い場所で季節と時間の流れを肌で感じながら

暮らすことの喜びのほうが大きかったんです。

離れてみて、その幸せをしみじみ感じました。

さて、山之村といえば

その自然が生み出す味わい深い寒干し大根が有名ですが

この度、寒干し大根を通じて山之村地域を発信するサイトが

立ち上がりました。

寒干.com

寒干し大根が通販で買えちゃいますよ!

まだできたばかりのサイトなので試行錯誤中ですが

すずしろグループのおかあさんたちと若者のコラボで

どう進化していくか!?要注目です。

寒干.com

それではまた。

これからも山之村に関わることが多そうなので

思い立ったときにちょいちょい更新していこうかと思います。

暇~なときにでもチェックしてみてやってください。

そうそう!

この前の土曜日(5月18日)から土日限定山菜バイキングが牧場で始まったので

期間中に行かなければならないのでした♪

6月9日までの超短期季節限定なので、

タイミングを逃さないようにしなきゃです。

畑の作付けついでに行ってこようと思います。

皆さまも気が向いたらぜひ~。

その場で揚げてもらえる山菜天ぷら、山菜ご飯、香り豊かなおかずたち

牛乳プリンやヨーグルトもありますよ~。

私はソフトクリームも食べちゃいますよ~。

雪解けとともに

どうも、ご無沙汰しております。

3月はやらなきゃならないことが目白押しで

バタバタしており、更新が滞ってしまいました。

私がアワアワしているうちに

山之村では気温の高い日やお天気の日が続いて

雪がだいぶ減りました。

畑に積もっているのは30cmくらいです。

道も隅までしっかり見えるようになりました。

鳥の鳴き声が聞こえたり

木がうっすら緑色をまとうようになったり

真冬に出て行ったはずの我が家のねずみが帰ってきたり

いたるところで山之村の目覚めの季節を感じています。

そうそう、下之本や和佐府ではふきのとうも出始めていますよ。

そして、

この村の目覚めとともに

私は山之村を旅立つことになりました。

31日にお引越しです。

4月1日から、また新たな場所でスタートを切ります。

山之村で今まで学んできたことや

感じてきた想いを胸に

私の思い願う地域のカタチを

具体化していく仕事に取り掛かる予定です。

一歩前に進んだ先でのスタート。

新しいことを始めるというのはとても体力のいることで

これから先きっと

苦しいことも泣いちゃうときも

くじけそうになるときもあると思います。

それでも

周りの人たちの力を借りながら

自分に出せる力をすべて出して

頑張ってみるつもりです。

ちなみに

引っ越しはしますが

飛騨市内におりますので

山之村には仕事で来ることもあるでしょうし

何よりおいしい野菜を作りに来たいと思っているので

これからも縁は続いていきます。

今ある縁を大事にしつつ

新しい縁をつないで

「ここに生きる人たちが楽しんで暮らす地域づくり」を

モットーに、自分も楽しみながら事業を進めていきたいと考えています。



ということで、

地域がんばり隊&地域交流応援隊の

活動報告ブログ「ヤマノムライフ」は

3月中で終了させていただきます。

今までご覧くださった皆さん、

本当にありがとうございました。

少しでも山之村暮らしの楽しさが伝わってたかなぁ。

伝わってるといいなぁ。

色鮮やかな新緑を楽しみに

真夏の暑さから逃亡しに

色とりどりの紅葉を眺めに

真冬の寒干し大根づくりを見に

これからもぜひ山之村にお越しください。

ちなみに春は(6月頃予定)、

山之村牧場で行われる「山菜バイキング」が

すっごくすっごくおすすめです。

いつから始まるかはちょっとまだ分かんないですが…

山菜の種類も料理の仕方も

たっくさんあって

山之村の恵みをお腹いっぱい食べるチャンスなんです!

私はここでイタドリのおいしさを学びました。

天ぷら注文取ってから揚げてくれますしね!

ソフトクリームがおいしく感じられる季節に

また遊びに来ようと企んでいます…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。